• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

看護部

ごあいさつ

 2017年4月より聖マリアヘルスケアセンター看護部長を拝命致しました。今まで以上に責任の重さを痛感し、身の引き締まる思いがしております。
 聖マリアヘルスケアセンターは、社会復帰のための「回復期リハビリテーション病棟」および「療養病棟」、地域の皆様の健康増進のための「健診部門」、安心・安全な維持透析を提供する「透析部門」で構成されています。
 看護部におきましては、社会医療法人雪の聖母会の基本理念の下、「豊かな人間性を持ち、専門的な知識と技術を通して全ての人に全人的な看護を行うこと」の実践に向けて日々努力しているところです。
 急性期の医療を受けてこられた患者様の「もっとできるようになりたい」「少しでも元に近づきたい」という思いを忘れることなく、看護職員がチーム医療の一員として多職種と関わり合いながら、自分の役割を十分に発揮することができるように努めてまいります。一人でも多くの患者様が住み慣れた場所で安心して生活が送れますように、患者様、ご家族とともに歩む気持ちを忘れずに、一緒に考える看護師の育成を目指したいと思っております。
 地域の医療機関の皆様との連携を深めることにより、在宅へ向けて患者様とご家族の満足度がますます上がりますように努めてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

聖マリアヘルスケアセンター
看護部長 大野千代美

このページの上へ