• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

臨床工学室

1.部署の概要

業務の内容・人員

 2014年10月の聖マリアヘルスケアセンター開院以来、聖マリア病院臨床工学室より3人の臨床工学技士の派遣を受け、ME機器管理業務の一部、透析室業務、内視鏡室業務を行っています。

部署目標
  1. ISO9001の品質マネジメントシステムに基づいた医療機器管理を実践する。
  2. 医療機器の安全を確保し。医療スタッフおよび患者へ安心感の提供に務める。
  3. 医療機器の購入から廃棄に至るまで、コスト意識を踏まえた管理を実践し、経営的側面に貢献する。
  4. 高度化、複雑化する医療機器に関して、院内スタッフへの教育を策定し、実践する。
取得加算
  • ●医療機器安全管理料1
  • ●透析液水質確保加算2

2.部署の実績(2015年度)

医療技術提供の実績
  • ①血液透析:4,410回施行
  • ②内視鏡
    • ・上部消化管内視鏡検査:2,470件
    • ・下部消化管内視鏡検査: 468件
学会活動

地方学会:4学会4演題
(福岡県臨床工学会/九州消化器内視鏡技士研究会/九州人工透析研究会/聖マリア医学会)

全国学会:4学会6演題
(日本臨床工学会/日本急性血液浄化学会/日本透析医学会/日本血液浄化技術学会)

書籍執筆:1編
(日本アフェレシス学会)

このページの上へ