• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

お知らせ一覧

  • 2018.12.11 第69回 聖マリア医学会学術集会のご案内

    第69回 聖マリア医学会学術集会を下記の日程で開催します。
    皆様のご来場をお待ちしております。

    【日程】 2018年12月22日(土)
         一般演題:09時~12時10分
         学術講演:13時~17時
    【会場】 久留米シティプラザ(〒830-0031 久留米市六ツ門町8-1)


     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2018.11.21 臨床工学技士、診療放射線技師(新卒・正職員)募集のご案内

    臨床工学技士、診療放射線技師(新卒・正職員)を募集しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.11.20 【看護師】冬の病院見学会のご案内

    看護学生を対象に、12/8(土)、12/15(土)、2019/1/12(土)、1/26(土)の4日間、冬の病院見学会を開催します。

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.11.20 臨床研究に関するページを更新しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.11.19 臨床検査技師(新卒・正職員)募集のご案内

    臨床検査技師(新卒・正職員)を募集しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.11.12 クリスマスチャリティーコンサートのご案内

     クリスマスチャリティーコンサートを下記の通り開催します。ぜひ、足をお運びください。

     ▽日時:2018年12月8日(土) 14:00~(13:30開場)
     ▽会場:聖マリア病院 雪の聖母聖堂(外来診療棟横)
     ▽入場料:無料(自由献金)
     ▽ゲスト:オルガニスト 安積道也氏
     ▽備考:本コンサートで集まったお金は、カリタスジャパンを通じて熊本の被災地へ寄付いたします

     ▽問い合わせ先:聖マリア病院 チャプレン室(0942-35-3322)

    【安積道也氏 プロフィール】
     シュトゥットガルト、並びにフライブルク国立音楽大学にて教会音楽家A課程と指揮科を最優秀で修了。ドイツ国家資格教会音楽家最高位(A級カントール)取得。在独中、ギュンタースタール聖マリア教会音楽監督とフライブルク独仏合唱団常任指揮者を兼任。オルガンをJ.ラウクヴィック、H.ドイッチュに師事。
     2009年より西南学院音楽主事/正オルガニスト。様々な楽器とオルガンのコラボレーションやオラトリオ作品に特化した合唱団の設立(バッハ『マタイ受難曲』、ブラームス『ドイツ・レクイエム』など演奏多数)、また、多くの器楽声楽に関する名作を九州で初演するなど、地元音楽文化振興の一翼を担う。オルガニスト、指揮者、コンクール審査員、講習会講師などとして国内外で幅広く活動している。
     西南オラトリオ・アカデミー常任指揮者。エリザベト音楽大学非常勤講師。新・福岡古楽音楽祭「合唱セミナー」講師。日本オルガン研究会会員。キリスト教礼拝音楽学会役員。

    【演奏曲目】
    ・オルガンソナタ第6番「てんにましますわれらの父よ」 F. メンデルスゾーン
    ・トッカータとフーガ ヘ長調 BWV540 J.S. バッハ
    ・ノエルによる小曲集 C. フランク 他
     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2018.11.01 調理師(新卒・正職員)募集のご案内

    調理師(新卒・正職員)を募集しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.10.29 薬剤師(新卒・正職員)募集のご案内

    薬剤師(新卒・正職員)を募集しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.10.24 広報誌「セント・マリーズ」第29号を掲載しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.10.24 公式YouTubeチャンネルを開設しました

    社会医療法人雪の聖母会の公式YouTubeチャンネルを開設しました。
    このチャンネルでは、聖マリア病院、聖マリアヘルスケアセンター、在宅・介護部門などの紹介動画を公開しています。
    ぜひご覧ください。

    公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCSP9C678bPasV9C_Q4rq0kw
このページの上へ