• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

医療関係者向け お知らせ一覧

  • 2020.04.08 【重要】新型コロナウイルス感染症について(健康診断受診の方へ)

    1.風邪症状等ある方へ
     現在当センターでは以下の基準をもとに健診を実施しております。
     一つでも該当する場合は、受診のキャンセル又は日程変更をお願いしておりますので、ご来院前にセルフチェックをお願いしますと共に、ご心配な方は国際保健センターまでご連絡をお願いします。
     1)発熱(37.5℃以上)
     2)呼吸症状(咳・息苦しさ・咽頭痛)
     3)風邪症状(頭痛・倦怠感・鼻汁・鼻閉など)

    2.健康診断を受診される皆様へのお願い
     ご受診される皆様には感染予防対策として下記のご協力をお願い致します。
     1)ご来院前の検温
     2)マスクの着用 ※マスク不足のため、持参をお願いします
     3)手指消毒の実施 ※施設の各出入口に消毒液を設置しております

    3.肺機能検査中止のお知らせ
     皆様の安心と安全を考慮した結果、しばらくの間、肺機能検査を中止させて頂きます。

    聖マリアヘルスケアセンター 国際保健センター
    (フリーダイヤル)
     0120-75-0721
     0120-79-0722
    (携帯電話からのご連絡)
     0942-36-0721
     0942-36-0722
     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2020.04.01 【重要】新型コロナウイルス感染症について(受診希望の方へ)

     中国湖北省武漢市で2019年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎が多数発生し、日本国内でも複数の感染が報告されています。

     新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方は、厚生労働省が発表した「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に基づき、まずは各都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
     福岡県、佐賀県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」の連絡先は、下記参考サイトをご参照ください。

     新型コロナウイルス感染症に限らず、かぜやインフルエンザなども流行しています。聖マリア病院の外来にお越しの方や付き添いやお見舞いでご来院の方も、マスクの着用、手指消毒などにご協力ください。

     ▼参考サイト
     ・福岡県ホームページ「新型コロナウイルス感染症について
     ・佐賀県ホームページ「新型コロナウイルス感染症の情報について
     
  • 2020.04.01 【重要】新型コロナウイルス感染症について(面会の方へ)

     新型コロナウイルス感染症対策のため、現在、ご入院中の方への面会を原則禁止しています。詳しくは以下の詳細案内をご覧ください。
     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2020.03.31 各種イベントの中止・延期のお知らせ(更新)

     新型コロナウイルスの感染を防止するため、下記イベントを中止または延期いたします。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

     ■看護学生・薬学生向け病院見学会
     看護学生・薬学生向けの病院見学会は、当面の間中止いたします。再開時期が決まり次第、お知らせいたします。

     ■ミサ
     2月27日(木)~4月30日(木)の期間、院内のミサを全て中止いたします。5月以降につきましては、対応が決まり次第、お知らせいたします。

     ■がんサロンちっご
     筑後ブロックがん相談支援センター連絡協議会 (朝倉医師会病院・大牟田市立病院・久留米大学病院・公立八女総合病院・聖マリア病院)が主催しているがんサロンちっごは、3月・4月のミニ講演と交流会を中止することを決定いたしました。5月以降につきましては、対応が決まり次第、お知らせいたします。

     ■第6回てあらいフェスティバル
     4月12日(日)に久留米シティプラザにて開催を予定しておりました第6回てあらいフェスティバルは、開催を延期いたします。詳しい日程が決まり次第、お知らせいたします。

     ■聖マリア病院がんサロン「ルルド」
     がんサロン「ルルド」は5月末まで開催を中止いたします。6月以降の開催日時が決まり次第、お知らせいたします。
  • 2020.03.17 臨床研究に関するページを更新しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2019.11.20 クリスマスチャリティーコンサートのご案内

     クリスマスチャリティーコンサートを下記の通り開催します。ぜひ、足をお運びください。

     ▽日時:2019年12月14日(土) 14:00~(13:30開場)
     ▽会場:聖マリア病院 雪の聖母聖堂(外来診療棟横)
     ▽入場料:無料(自由献金)
     ▽プログラム:下記案内PDFをご覧ください
     ▽備考:本コンサートで集まった献金は、カリタスジャパンを通じて台風19号の被災地へ寄付いたします

     ▽問い合わせ先:聖マリア病院 チャプレン室(0942-35-3322)

     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2019.11.11 第70回 聖マリア医学会学術集会のご案内

     第70回聖マリア医学会学術集会を下記の日程で開催いたします。
     午後からの特別講演および特別シンポジウムは公開講座です。 興味のある方はぜひ、足をお運びください。

     【日 程】2019年12月19日(木)
     【会 場】久留米シティプラザ 大会議室
          住所:福岡県久留米市六ツ門町8-1
          電話:0942-36-3000
     【テーマ】働き方改革こそ意識改革のチャンス
     【備 考】入場無料
          当日のプログラムはこちら

     詳しくは下記案内PDFをご覧ください。

     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2019.10.07 2020年度看護師特定行為研修指定研修のご案内

     本日より、看護師特定行為研修受講者の募集を開始します。

     募集要項など詳細はこちらのページをご覧ください。
     
  • 2019.10.03 聖マリアリハビリテーションカンファレンス開催のご案内

     リハビリテーションに関する情報交換と勉強の場の提供を目的に開催している聖マリアリハビリテーションカンファレンス。
     今回は10月11日(金)に長崎リハビリテーション病院の西岡心大先生をお招きし、久留米シティプラザで開催します。ぜひ、足をお運びください。

     詳しくは下記案内PDFをご覧ください。

     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2019.09.13 特別講演会「医療界に広がるユマニチュードを語る」開催のご案内

     「医療界に広がるユマニチュードを語る」と題し、聖マリア病院特別講演会を開催します。
     ユマニチュードとは、1979年にフランスの体育学教師だったイヴ・ジネスト氏とロゼット・マレスコッティ氏の2人が考案したケア技術です。「見る」「話す」「触れる」「立つ」を4つの柱とする150以上ものケア技法を用いて、ケアを受ける人に「あなたを大切に思っている」ということを伝えることで、信頼関係を築いていきます。高齢者ケアや認知症ケアばかりでなく小児のケアなどにも活用が広がっています。
     今回はユマニチュードの考案者の1人であるイヴ・ジネスト氏(ジネスト・マレスコッティ研究所所長)と日本でのユマニチュード導入・普及に努める本田美和子先生(国立病院機構東京医療センター 総合内科医長)をゲストに迎え、ユマニチュードの本質を皆さんと共に考えます。
     ぜひ、足をお運びください。

     詳しくは下記案内PDFをご覧ください。

     【留意事項:自家用車でお越しの方へ】
     ・会場の石橋文化センターは駐車台数に限りがございます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。
     ・会場の周辺施設(野中生涯学習センター、スポガ久留米店など)への駐車は営業妨害になりますのでご遠慮ください。

     ※応募多数につき事前申し込みは締め切りました。(2019年9月19日)

    詳細(案内PDFファイル)

このページの上へ