• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

患者さん向け お知らせ一覧

  • 2022.06.27 【聖マリアヘルスケアセンター】日曜健診を始めます

     聖マリアヘルスケアセンターの国際保健センターでは、2022年8月から日曜日にも一部健診メニューがうけられるようになりました。
     皆様ぜひ、ご活用ください。

    【検診内容】
    ▽メニュー

     ①特定健診
      *大腸がん検診(便検査)も受診可能です
     ②婦人科健診(子宮がん検診、乳がん検診)
      *乳がん検診はマンモグラフィーと乳房エコーです

    ▽日程
     ①特定健診のみ
      2022年…8月7日、8月21日、9月4日、10月2日、11月6日、12月4日
      2023年…1月15日、2月5日、3月5日
     ②特定健診+婦人科健診、婦人科健診のみ
      2022年…9月11日、10月16日、11月20日、12月18日
      2023年…1月22日、2月19日、3月19日

    ▽受付時間・場所
     9時00分~10時30分
     聖マリアヘルスケアセンター3階 国際保健センター

    ▽予約・問い合わせ先
     国際保健センター専用ダイヤル
     0120-75-0721/0120-79-0722
     受付時間:8時30分~16時00分(祝日を除く月曜~土曜日)
  • 2022.03.15 文部科学省科学研究費補助金取扱機関指定

     社会医療法人雪の聖母会では、今後の当法人の運営の重点項目として医療の質を高めるために、2021(令和3)年10月に『聖マリア研究センター』を設立しました。

     当研究センターは「臨床医学ユニット」「医療プラクティスユニット」「基礎医学ユニット」「研究支援ユニット」の4つのユニットで研究に取り組んで参ります。

     今年度、文部科学省科学研究費補助金取扱機関指定に向け申請準備を進め、2021(令和3)年12月28日に申請完了し、22(令和4)年2月22日に「聖マリア研究センター」は指定を受けることができ、厚生労働科学研究費補助事業、文部科学省科学研究費助成事業等へ参画する研究体制が確立できました。

     当研究センターは、職員一丸となって患者さんの治療に役立つ研究を進めて参ります。
  • 2022.03.10 臨床研究に関するページを更新しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2022.01.13 文部科学省科学研究費補助金取扱機関指定に向けて

    社会医療法人雪の聖母会では、2021(令和3)年10月より『聖マリア研究センター』を設立しました。
    臨床のレベルのみならず、それを支える教育・研究体制の充実が必要です。
    地域医療への貢献をより一層実践していくため、聖マリア研究センターでは、「臨床医学」「医療プラクティス」「基礎医学」の3つの柱で研究に取り組んでいく所存です。
    今年度、文部科学省科学研究費補助金取扱機関指定に向け申請準備を進め、2021(令和3)年12月28日に申請完了いたしました。
    なお、機関指定の結果につきましては、あらためてご報告いたします。
  • 2021.11.15 【11/15~】「面会禁止」を「面会制限」へ緩和します

     新型コロナウィルス感染防止のため、入院患者さんとの面会を禁止しておりましたが、11月15日(月)より「面会制限」へと緩和します。

     詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2021.10.01 【地域密着、リハビリ特化型】デイサービスセンター開設

     聖マリアデイサービスセンターが10月1日、久留米市津福本町の西鉄試験場前駅そばの住宅型有料老人ホーム・サンカルナ久留米南側1階に開所しました。
     デイサービスセンターは聖マリア病院を運営する社会医療法人雪の聖母会の在宅・介護部門に属しており、専門職による効果的な運動指導や各種リハビリ機器を備え、聖マリアグループのネットワークを生かしたリハビリ特化型のサービスを提供します。
     開所に先立ち9月30日にはジュセッペ・ピアッツィニ神父(雪の聖母会 法人奉仕司祭)を迎えて祝福式を行い、安全を祈願しました。介護老人保健施設・聖母の家の帖佐徹施設長は「より社会に近い場所で、デイサービスを通して人々の健康を守っていくために努力していきたい」と挨拶。同センターの東博史主任(施設管理者)は「体験というと少し気がひける方もあるかもしれませんが、まずは見学いただければと思います」と、地域の方々の利用を呼び掛けています。見学や体験の際も無料送迎をするなど「地域密着型」の施設運営を目標に掲げています。

    【お問い合わせ】聖マリアデイサービスセンター ☎︎0942ー46ー9433(受付時間8:30〜17:00)


    サンカルナ久留米の南側1階に位置する聖マリアデイサービスセンター入り口
    サンカルナ久留米の南側1階に位置する聖マリアデイサービスセンター入り口

    祝福式で挨拶をする聖母の家の帖佐徹施設長

    祝福式で挨拶をする聖母の家の帖佐徹施設長

    聖マリアデイサービスセンターのスタッフ(後列左が施設管理者の東博史主任)
    聖マリアデイサービスセンターのスタッフ(後列左が施設管理者の東博史主任)

    各種リハビリ機器も充実した聖マリアデイサービスセンターの内観

    各種リハビリ機器も充実した聖マリアデイサービスセンターの内観

     
  • 2021.09.10 市民公開講座のご案内(がんサロンちっご設立11周年記念)

     聖マリア病院を含む筑後地区のがん診療連携拠点病院5施設とがん患者「虹の会」で運営しているがんサロンちっご。このたび、設立11周年を記念しての市民公開講座をオンライン開催することとになりました。患者さんやご家族、市民の皆様の参加をお待ちしています。
     詳細は下記案内PDFをご覧ください。

     ■開催日時
      2021年10月23日(土) 14時00分~15時10分

     ■開催方法
      ZOOMによるオンライン開催
      *どなたでも無料で参加いただけます。
      *事前申し込み制です。こちらから10月8日(金)17時00分までにお申し込みください。

     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2021.07.01 【再掲】久留米市の新型コロナワクチン住民接種について

     2021年5月より、久留米市でも高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)から順次、新型コロナウイルスのワクチン接種を行っています。

     久留米市から接種券(クーポン券)が届いた方で、聖マリア病院・聖マリアヘルスケアセンターにて接種を希望される方は、まず久留米市の予約コールセンターを通して接種日時の予約をお取りください(病院で直接の予約は受け付けておりません)。

    久留米市の予約コールセンター
     電話番号:0942-30-9335
     開設時間:8時30分~21時00分(土日・祝日も開設)

     このほか、接種当日の持ち物や接種の流れ、留意事項はこちらをご参照ください。

     
  • 2021.02.04 【再掲】健康診断受診の方へのお願いとお知らせ

    1.風邪症状等ある方へ
     現在当センターでは以下の基準をもとに健診を実施しております。
     一つでも該当する場合は、受診のキャンセル又は日程変更をお願いしておりますので、ご来院前にセルフチェックをお願いしますと共に、ご心配な方は国際保健センターまでご連絡をお願いします。
     1)発熱(37.5℃以上)がある方
     2)咳・息苦しさ・咽頭痛等呼吸器症状がある方
     3)頭痛・倦怠感・鼻汁・鼻閉など風邪症状がある方
     4)味覚・臭覚がわかりづらい方
     5)2週間以内に流行地域に行った方
     6)身近な人に「新型コロナ感染症疑い」があり2週間以内に接触歴がある方

    2.健康診断を受診される皆様へのお願い
     ご受診される皆様には感染予防対策として下記のご協力をお願い致します。
     1)ご来院前の検温
     2)マスクの着用 ※マスク不足のため、持参をお願いします
     3)手指消毒の実施 ※施設の各出入口に消毒液を設置しております

    3.肺機能検査中止のお知らせ
     皆様の安心と安全を考慮した結果、しばらくの間、肺機能検査を中止させて頂きます。

    聖マリアヘルスケアセンター 国際保健センター
    (フリーダイヤル)
     0120-75-0721
     0120-79-0722
    (携帯電話からのご連絡)
     0942-36-0721
     0942-36-0722
     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2020.12.03 がんサロンちっご中止のお知らせ

     筑後ブロックがん相談支援センター連絡協議会 (朝倉医師会病院・大牟田市立病院・久留米大学病院・公立八女総合病院・聖マリア病院)が主催しているがんサロンちっごについて、12月から再開予定としておりましたが、県内の感染者数が増加傾向にあることから、再度中止することとなりました。詳しくはこちらをご覧ください。

     
このページの上へ